山もみじ

山もみじ

樹高89㎝ 鉢/均釉楕円 青蔭文雄氏蔵(第3回新緑風展)

◆足元近くで複数の幹に岐れた株立樹形の山もみじ。細やかにほぐれた枝と細幹の風情が調和し、雑木らしい優しげな佇まいがなんとも味わい深い名木である。厳しい冬から暖かな春へ、先端が朱に染まった瑞々しい若葉が移ろいゆく季節の変化を感じさせてくれる。