寒桜(かんざくら)

寒桜(かんざくら)

樹高92㎝左右120㎝  鉢/紫泥丸 斎藤晃久氏蔵

◆傷のない丸幹が理想的な模様を描き、盆栽の模様技として極上のまとまりを見せる作品。花を鑑賞することを目的に斜幹や懸崖、吹き流し樹形に仕立てられることが多い桜にあって、これだけ本筋の樹は非常に希少。満開に咲き誇る淡い色調の花色が上品で、艶やかな風情を感じさせてくれる姿である。