2月〜3月の管理レシピ

取り木の適期  -2月下旬~3月下旬

新芽が動き出す直前の今が 取り木 をかける適期です。 実生 や 挿し木 よりも太い部分、古い部分を取ることができるため、その後の樹づくりが早いというのが最大の利点です。幹模様の一番いいところだけを取り出すことができるのも魅力ですし、うまくいけば理想的な八方根張りを作ることもできます。
取り木 は、葉で生成された養分が降りてくる道を遮断し、そこに カルス という生長細胞を発生させて根を出させる作業です。養分の通り道は樹皮と木質部の間にはさまれた薄い層で、これを 形成層 と呼びます。取り木を成功させるためには、この形成層を確実に分断し、その後発根までの間適度な湿度を保つことがポイントとなります。
取り木 をかける前には、まず十分な 樹勢 をつけておかなければなりません。また、仕掛けたあとは 取り木 位置より上で光合成活動を行なえるように、日の当たる場所に樹を置きます。
取り木 位置より下の活動は低下するので、親木の鉢土は以前より乾きが悪くなります。 取り木 部位の水やりに熱心になるあまり、親木に水をかけすぎて 根腐れ を起こし失敗するケースもよく見かけられるので、水管理には十分な注意が必要です。

 

 

雑木類だとだいたい1~2ヶ月くらいで発根します。
順調にいけば夏から秋口くらいには覆ったビニールの下から白い根がのぞいてくるので、秋、または翌春に切り離して独立させます。

枝抜き後の処理

2月から3月にかけては剪定作業の適期でもあります。太枝を切断した跡は、 形成層 (樹皮と木質部との間の薄い層)の切り口をきれいに削り直し、 肉巻き しやすいように処理しておきます。

樹種別作業・管理ポイント

黒 松  実生

自然のどんな大木も、初めはたったひと粒の種でした。 実生 は最も時間のかかる素材作りの方法ではありますが、それだけに無限の夢と可能性を秘めています。
実生 の適期は春の彼岸頃。養成鉢や木箱、発泡スチロールの箱などを利用して撒き床を用意します。用土は川砂単用で、軽く水をかけてなじませてかけ、1cmくらいの深さに種を播きます。播種後はたっぷりと水をかけ、以後発芽まで乾燥させないように注意してください。1週間くらいで発芽し、2週間目くらいで土から顔を出します。
1ヶ月したら苗を抜き取り、茎をわずかに残して軸を切ります。切断面の組織をつぶさないようにきれいに切ります。これで挿し木すれば、立ち上がりの低い素材ができるわけです。
実生苗の軸を切って挿し芽したら、たっぷり潅水。根がないので、しばらくは風に当てないように気をつけます。

楓・ぶな  剪定

植え替え直前、 ムロ 出し直後が雑木の剪定のチャンス。もう少ししたら動き始める芽が小枝のあちこちに控えていますから、残す芽の方向をよく考えて枝を切り詰めます。
あまり小さな芽にもならない 芽あたり などは、眠り込んだり枯れたりしてしまっている場合もあるので、一つ一つの芽の大きさも注意します。なるべく同じ大きさの芽を残すようにすれば、樹全体の力もそろいやすくなります。

2月~3月のワンポイントアドバイス
五葉松 2月下旬が芽接ぎの適期。大きな切り込みや針金かけもできる。植え替えは3月下旬
真 柏 整姿・剪定が可能。作業の前に幹掃除ができるのは今の時期だけ
蝦夷松 乾燥に弱いので、相変わらず北風を避けておく。水切れに注意
赤 松 小枝の針金かけ可能。長すぎる古葉を抜いて整理しておく
杜 松 作業は避けておく。水切れに要注意
葉は霜焼けから回復するまで触らない。急に乾燥することがあるので水切れに要注意
山もみじ 3月は植え替え適期。剪定も同時に行なえる。芽を傷つけないこと
芽がふくらみ始めたころが植え替え適期。枝の切り込みも可能
けやき 2月下旬からムロ出し開始。3月に植え替え。芽動きの前に済ませること
ぶ な 芽動きは他樹種より遅い。枝の切り跡はきれいに削りなおし、癒合剤を貼っておく
いぼた 2月下旬にはムロから出して軒下へ移動。水切れに注意する
梅もどき 3月下旬くらいから芽動きするので、それまでにムロ出しと植え替えを終える
かりん 芽動きが早いので、2月中に植え替えを済ませておく
ピラカンサ 3月上旬~中旬に植え替えする後は霜に合わないよう注意する
姫りんご 2月下旬~3月下旬の間に植え替える。根詰まりさせないこと
つる梅
もどき
芽がふくらみかけたら植え替えの適期。霜に当てないよう注意する
老爺柿 芽動きは遅い。2月下旬以降に植え替え。剪定・針金かけもできる
まゆみ 3月中旬~下旬に芽動きを始める。植え替えはそれまでに
くちなし 寒さに弱いので2月中はムロで保護。それ以降徐々に外へ出す
きんず 2月中はムロで保護。ムロ出しはよく観察しながら段階的に
美 男
かずら
日当たりの良い場所に置いておく。植え替えは4月に入ってから
さつき 若木の植え替えは2月中、古木も3月前半に植え替える
花後に剪定し、2月中に植え替えを終える