TOP 会社概要 ご利用案内 よくあるご質問 スタッフブログ カートを見る
お問い合わせ 新規会員登録
検索条件
商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品カテゴリー

水石

言われのある伝承石など逸品揃いです!
60件の商品がございます。
佐渡赤玉石
  • NEW

佐渡赤玉石

販売価格(税込): 220,000
間口28.5cm奥行17cm高12cm
箱付き
手頃なサイズの中に見せる遠山の景色は最高です。山頂の芸も味わい深く、尾根を彷彿させるジャグレも大きな見所の佐渡赤玉石。
数量:
加茂川岩潟石
  • NEW

加茂川岩潟石

販売価格(税込): 65,000
間口17cm奥行10cm高10.5cm
箱なし
おそらくは八瀬を産とする、巣立ちの石肌が味わい深い逸品で、底もウブと思われます。天場も利いており、裏面でも見られる超お買い得品です。
数量:
加茂川岩潟石
  • NEW

加茂川岩潟石

販売価格(税込): 60,000
間口22cm奥行11cm高13cm
箱なし
加茂川の岩潟石。幾星霜の時を感じさせる川ずれとジャグレは、既に持ち込みによる落ち着きを見せています。
数量:
揖斐川石

揖斐川石

販売価格(税込): 220,000
間口30cm奥行13cm高23cm
箱付
重量感のある石質と色調を持って、荒磯を思わす嶮しい石芸は圧巻です。底も自然と思われ、山頂上近くに残る白は残雪と見ることもでき、一層の風趣を感じさせる逸品。
数量:
加茂川洞門石

加茂川洞門石

販売価格(税込): 45,000
間口17cm奥行8cm高16cm
箱なし
貴船の五色を彷彿させる色調と、真黒石に劣らぬ硬質な石質、洞門に見立てた窪みを正面にした、見事な見立てが魅力です。
数量:
加茂川石

加茂川石

販売価格(税込): 60,000
間口28.5cm奥行14cm高15.5cm
箱なし
左から右への流れが良く、中腹には大きなジャグレが溜まりとなり、湖を彷彿させ、景色を広げています。石質も良く水盤でも楽しめる逸品です。
数量:
千仏石

千仏石

販売価格(税込): 100,000
間口25cm奥行12cm高9.5cm
箱なし
千仏石特有の石肌と芸が魅力。
数量:
加茂川石

加茂川石

販売価格(税込): 45,000
間口35cm奥行15cm高15cm
箱なし
ジャグレの変化を見所に、長い持ち込みの味わいはこの石の大きな魅力と言えるでしょう。硬質な石質と重量感も貴重さを物語っています。水盤飾りでも楽しめる逸品です。
数量:
八瀬巣立石 銘「天帝」

八瀬巣立石 銘「天帝」

販売価格(税込): 65,000
間口19cm奥行8.5cm高15.3cm
箱付き
野趣に富んだ石芸と巣立の石肌がなんとも言えない味わいを呈しています。「天帝」の銘に相応しい格調を備えた逸品。
数量:
鞍馬石

鞍馬石

販売価格(税込): 38,000
左右22cm奥行14.5cm高22cm
小品盆栽に使える貴重な鞍馬の反石。大変古いもので石肌に見る味わいも豊かです。
数量:
揖斐川石

揖斐川石

販売価格(税込): 18,000
間口10.5cm奥行12.5cm高30cm
正面は姿石の見付で見て頂いていますが、見付によっては断崖の形状で、厳しさを味として楽しむのも一興でしょう。
数量:
瀬田川虎石

瀬田川虎石

販売価格(税込): 8,000
間口8.2cm奥行3.5cm高8cm
瀬田川の虎石ならではの縞文様と滑らかなな石肌が魅力。景趣に富んだ形は遠山石とも茅舎石とも見て取れます。
数量:
瀬田川石

瀬田川石

販売価格(税込): 8,000
間口9.5cm奥行4cm高6.5cm
仄かな色調の変化が面白い瀬田川石。左の山容と右の土坡とのバランスがよく、景色のよい一石。
数量:
瀬田川石

瀬田川石

販売価格(税込): 8,000
間口11.5cm奥行5.3cm高10.2cm
瀬田川の梨地系のなめらかな石肌が魅力で時代感を感じさせます。形のよい段石で大きな景色を見せる逸品。
数量:
瀬田川石

瀬田川石

販売価格(税込): 8,000
間口7.3cm奥行4.8cm高5.5cm
瀬田川石らしい真黒系の滑らかな石質に加え、若干の梨地などの変化に富んだ石肌が魅力。
数量:

休日のお知らせ

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

近代出版/取り扱い商品カテゴリ一覧


※本欄は広告欄であり、広告の内容に関する一切の責任は広告主に帰属します。また、弊社が推奨するものではありません。